ブログ ブログ
アイコン ブログ

お庭の様子や旬の素材から、箱根の豊かな自然を皆様のもとにお届けしたいと思っております。
時折、お読みいただいて、箱根の 事を思い浮かべていただければ幸いです。

処暑の頃

今年は厳しい暑さが続きました。長い夏でした。
箱根は8月16日に強羅の大文字焼きが終わり、秋の気配がしてきます。
当庭も鈴虫の音が聞こえ始め、朝晩の風も涼やかになりました。

玉庭の正面玄関の門柱の字は、稲垣黄鶴先生のお筆によります。
先代の女将が旅館を始めた時に、習っていた先生に書いていただいたものです。稲垣先生に「玉庭」という字を書いていただいたことを、とてもありがたく思っておりました。

周りの枠は檜の丸太で作られていて、雨風で土台が腐り、50年近い年月で3回作り直していますが今も始めた時と同じ形を保っております。

玄関の春・夏・秋の写真を並べてみました。
季節により、様々な景色をお愉しみいただけます。

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


CAPTCHA


ページトップへ戻る